味噌の仕込みの時期です。

今年は、玄米麹と白米麹の2種類を仕込んでみました。

味くらべが楽しみです♪

 

一方、12月に作った、ゆべし。

寒風にさらされること1か月半、こんな感じに仕上がりました。

 

DSC_0644

本場・天龍村のゆべしを食べたことがないので、果たしてこれが本物とどれほど近いのかわかりませんが・・・

ゆずの香りと苦みに、味噌のしょっぱさが混じって、なかなか大人な味です。

薄くスライスして日本酒のつまみにちびちびかじるもの、らしい。

 

この時期はとにかく寒くて乾燥しているけれど、

寒い寒いと縮こまるばかりではなくて、寒さも乾燥もせっかくだから利用しよう!という先人の知恵は学ぶことも多いし、

干したり、漬けたり、そういう作業はなかなか楽しいものです。

そうして、来たる春に畑に何を植えるか考えるものも、また楽しいです。