モヒョ的暮らし

モダンひょうたんモヒョの田舎暮らし。

Tag: コーヒー

コーヒー焙煎&栽培!?

はまりつつあるコーヒーの焙煎。

そうしたらなんと!

隣町でコーヒーを栽培しているという方が!

さっそく視察に…

と思いきや、モヒョ太郎がグロッキーになったため、留守番…。

Yとモヒョ子だけで行ってきました。

 

出荷用の花を栽培している花農家さんだそうで、ガラス温室の中にコーヒーの木も植えているのだとか。

うーん。

自家栽培コーヒー。

いいな~。

でもこんな寒い地域でやるには本格的な施設とけっこうな暖房費が必要なんでしょうね…。

うちじゃ難しいかな…。

 

さて、コーヒー豆は、外側から、果皮(コーヒーチェリー)、内殻(パーチメント)、薄皮(シルバースキン)、豆(コーヒービーン)となっています。

果皮をむいた状態のものをいただきました。

黄色い~。

 

DSC_0376

これをむくわけですが、どうやるべきか…。

産地では果肉と一緒に機械で取ってしまうようです。

ビンに入れて突いてみたりもしましたが、量も少ないので結局手でむきました。(簡単にむけます)

(左)むく前 (中)むいた後 (右)取れた殻

 

DSC_0372

緑の豆の状態になれば、あとは通常の焙煎工程です。

 

できあがり~。

だいぶムラが減ってきた。ふふふ。

 

 

DSC_0400

 

小さい苗木も1本いただいてきました。

実をならせるどころか、極寒の我が家でこの冬を越せるかどうかも謎ですが。

がんばれ、コーヒーちゃん。

 

コーヒーの焙煎はじめました

前々からやってみたかったコーヒー豆の焙煎。

こんなところもちょっぴり自給率アップできたら楽しいでしょ?

まず、ネットで生豆を購入。

DSC_0247

なんと緑色なんです。

コーヒーの香りは一切なく、豆っぽい青臭いにおいがします。

そうかーコーヒーって畑でとれる作物なんだよなーと納得。

 

次に焙煎機をコンロで火にかけ、ぐるぐる回します。←もちろん手動。

ゴマ炒りのような手網で焙煎する人も多いけど、ビジュアル的にこのユニオンの手動ロースターが気に入ったので買ってみました。単にドラムの中に豆を入れ、手動でぐるぐる回すだけのシンプルな仕組みです。

DSC_0251

回すときキーキーうるさいのが欠点。(豆のはぜる音が聞こえにくい。)油をさすとかしたらスムーズに回るのでしょうか。

緑だった豆が、黄色になって、茶色になって、ぱちぱちとはぜたら出来上がり。

DSC_0326

 

左:焙煎前、右:焙煎後。

大きさも一回り大きくなりました。

DSC_0332

と、まあプロセス自体は簡単なのですが、生豆を選んだり、焙煎度合を変えたり、けっこう奥が深そうな焙煎の世界。

ゆっくりじっくり付き合っていこうと思います。

#94 アウトドアでコーヒーを飲む

暑くもなく、寒くもなく、ようやくアウトドアが楽しめる季節になりました。

緑陰のコーヒー。

いや~しあわせ。

DSC_0682

※カテゴリ「100 Awesome Things」は、
ニール・パスリチャさんのブログ「1000 Awesome Things」 (1000のサイコーなこと)
をまねしてやってみよう!てなノリで、
日々のちっちゃなしあわせを見つけてはこまごまつづる投稿。
100件到達を目指してます。