最近見つかったもの。

・こいのぼり
→おととし買った小さなこいのぼり。どこにしまったのかすっかり忘れたため去年は飾れず。
季節外れの冬に蔵の中で発見。今年こそは飾るぞー。

・エスプレッソメーカー
→ここ数年ドリップしか飲まないのでしまいこんでいた直火式のエスプレッソメーカー。
高速道路を40分走らないとスタバに行けない生活も3年が経ち、
家でもカフェラテくらい飲みたいなーと思ったものの、肝心のエスプレッソメーカーが行方不明。
もしや捨ててしまったのでは?と思ったら、食器棚の奥で発見。

・キリムのバッグ
→かつて家の者がトルコで大量に仕入れたキリムのバッグ。
1番気に入っていた柄のものがいつのまにか行方不明になったのでここ2年ほどは2番手が活躍。
押入れにて偶然発見。

まだ見つかってないもの。

・中華鍋
→一時期大活躍していた中華鍋。
引っ越し(3年前だが・・・)のどさくさでどこかに失われたもよう。

・モヒョ子のパジャマズボン
→どこへいっちゃったんでしょうか。

・自分のスパッツ
→これもどこへいっちゃったんでしょうか。

持ち物の管理が適当な上に捨てるのが好きなのでよく物が行方不明になりますが、
なくなったと思ってたものが予想外なときに予想外なところで見つかると
ちょっと楽しかったりします。

Awesome!

・・・かな?

ところでawesomeは「サイコー!」という意味だけど、もともと「ひどい」という意味でもあったようです。
昔昔アメリカ留学中の話。
友人にトム・クルーズみたいなイケメンのメキシコ人がおり、
彼について
「○○君ってハンサムだよね」
と言ったら、
発音が悪くてhandsome(ハンサム)をawesome(ひでーやつ)と間違えられ
「なんで?何か嫌なことされた?」
と言われたことがあります・・・。
最近の日本の若者が「ヤバイ!」でいいことも悪いことも表すことについて目くじらを立てるおじさん方がしばしばおりますが、(そろそろ若者という年代でもないけど、「ヤバイ」のこの用法についてはあまり抵抗がないです。)awesomeも似たような感じかもしれませんね。
アメリカのおじさんたちも「最近も若者コトバは・・・」って言ってるんでしょうか。