モヒョ的暮らし

モダンひょうたんモヒョの田舎暮らし。

Month: 12月 2016

在りし日のカルマ

悲しすぎてなかなか書けませんでしたが、2016年11月15日、猫のカルマが永眠しました。

ホームセンターの裏でガリガリに痩せた状態で何日もニャーニャー鳴いていた黒猫を見かねて引き取ってから12年。

2度の引っ越しも、家族の増加も経て、いるんだかいないんだかわからない空気のような存在感で淡々と日々を共に過ごしてくれたカルマ。おとなしくて、根暗で、ちょっと粘着質な、愛すべき黒猫でした。

 

晩年のある日の様子↓

DSC_0323

ガラス戸を隔てて、小鳥とかなり長い時間見つめ合っていました。

DSC_0325

種を越えて何やら通じ合っている様子のふたり。

前世夫婦だったふたりが、こんなところでこんな姿で出会ったのかもしれないなーなんて。

 

猫って、子猫は子猫でかわいいけれど、老猫になると表情や行動に妙に味わいがあってとても深いです。特に粘着質な猫は味わい深い(笑)。

安らかに眠ってね、カルマ。

コーヒーの焙煎はじめました

前々からやってみたかったコーヒー豆の焙煎。

こんなところもちょっぴり自給率アップできたら楽しいでしょ?

まず、ネットで生豆を購入。

DSC_0247

なんと緑色なんです。

コーヒーの香りは一切なく、豆っぽい青臭いにおいがします。

そうかーコーヒーって畑でとれる作物なんだよなーと納得。

 

次に焙煎機をコンロで火にかけ、ぐるぐる回します。←もちろん手動。

ゴマ炒りのような手網で焙煎する人も多いけど、ビジュアル的にこのユニオンの手動ロースターが気に入ったので買ってみました。単にドラムの中に豆を入れ、手動でぐるぐる回すだけのシンプルな仕組みです。

DSC_0251

回すときキーキーうるさいのが欠点。(豆のはぜる音が聞こえにくい。)油をさすとかしたらスムーズに回るのでしょうか。

緑だった豆が、黄色になって、茶色になって、ぱちぱちとはぜたら出来上がり。

DSC_0326

 

左:焙煎前、右:焙煎後。

大きさも一回り大きくなりました。

DSC_0332

と、まあプロセス自体は簡単なのですが、生豆を選んだり、焙煎度合を変えたり、けっこう奥が深そうな焙煎の世界。

ゆっくりじっくり付き合っていこうと思います。